添削指導もオンライン1対1個別指導も受けられる、難関大合格のための新プログラム【Z会Leadway】


東大京大をはじめとする難関大に数々の合格実績があるZ会が、 新しいサービス「Z会Leadway」(リードウェイ)を提供開始しました。

◆ひとことで言うと◆

難関大合格をめざす受験生を、「添削指導」と 「オンライン個別指導」という2種類の指導で力強く合格へと導きます。

◆ユーザー◆

東大京大旧帝大、早慶上智などの難関大を目指すものの、 受験が近づくにつれて不安が大きくなってきている大学受験生です。 現役・浪人を問いません。

◆セールスポイント◆

難関大受験といえばZ会。(昨年度の合格実績をご覧ください。) 通信教育のイメージが強いかもしれませんが、 教室やオンライン指導など、Z会にはさまざまな形態の指導ノウハウがあります。 勉強の方法はさまざまでも、受講生の学力を伸ばす指導方針は一貫しています。 それは、受講生の目標に最適なカリキュラムを用意し、ひとり一人の実力や個性に合わせた最高の指導をする、ということ。 Z会Leadwayは、「添削×1対1オンラインコーチ」というタッグで、難関大合格という高い目標を持った受験生を、 力強く導いていくプログラムです。 Z会Leadwayは、1科目から始められます。 学習上の特長は、「ひとつの添削問題について、コーチや添削者の指導を何回も受けて、何回も解きなおす」ことにあります。 志望大合格に必要なカリキュラムという険しい道のりを、コーチや添削者の指導を受けながら、 しっかりと自分の足で進んでいくのが、Z会Leadwayです。

◆サービスの詳細◆

・志望大合格に直結する「志望大別カリキュラム」に沿った教材を使用します。

・ひと月あたり、「2回の添削指導+4回の1対1指導」というリッチな個別指導を提供します。

・志望大レベルに最適な問題を「何回も解きなおす」というプロセスが、受講生を合格レベルに引っ張っていきます。

・PCやスマホを使って自宅で受講するタイプなので、余計な時間がかかりません。

◆おすすめ◆

・どうしても志望大に合格したいけれども、挽回が必要だ…と困ったり焦ったりしている受験生

・志望大レベルが高いのに、一部の受験科目に不安が残っている受験生 ・科目ごとに成績がでこぼこしていて、苦手を埋めないとならないと感じている受験生。


5回の閲覧