人間の身体のしくみがわかる『理工系のための生物学』


大学に入学して1回生前期の授業に使いました。実は高校理科で生物を専攻していなかったため、生物学が苦手でしたが大学では必修だから仕方なく生物学を受講しました。そんな私が生物学に興味を持ち人間の体や脳の仕組みなどについて知りたくなり、大学卒業後この本を見て人間の身体についていろいろなことを調べて、とても面白いです。身体の図などもわかりやすく載せてあります。

「脳」や「学習」、「記憶の仕組み」等が受験勉強等にも生かせます。

この本を見る際、何も基礎知識はいりません。

理工系のための生物学 常華房

        2009年11月10日  第1版1刷発行

        2010年 4月15日  第1版2刷発行

著作者  坂本 順司

下記の広告はネットショップ通販です。


40回の閲覧